開催要項

日程

◇ 説明会

2017年02月08日(火)20:30~ 説明会 場所:福生 ダーツバーBrain

◇ 抽選会

2017年02月22日(水)20:30~ 抽選会 場所:福生 ダーツバーmarVEROUS

◇ 初戦

2017年03月01日(水)20:30~ 初戦(毎週水曜日)
20:00集合、20:30ゲームスタート

メンバー構成

◇ 参加資格

NTLAのコンセプトに賛同頂ける18歳以上の男女(高校生不可)
プロ資格を有する男性はレーティング13以上での参加をお願いします。

◇ 1チーム

4~8人

◇ レーティング

NTLAのレーティング換算表を用いて算出したレーティングの自己申告制とする。
個人・チームレーティングの上限による制限はなし。

フィー

◇ エントリーフィー

1人¥2000 × 人数分を抽選会に持ち込むものとする。
エントリー期限は2017年02月20日(月)までとする。
期限までにエントリーシートをFAXおよびNTLメールにて提出したチームのエントリーを受け付けます。

◇ ゲームフィー
1チーム毎戦¥2700(13ゲーム合計)
301 (10ラウンド) ¥100 ゲーム数 1
501 (15ラウンド) ¥200 ゲーム数 2
701 (15ラウンド) ¥300 ゲーム数 2
901 (20ラウンド) ¥300 ゲーム数 1
クリケット (15ラウンド) ¥200 ゲーム数 6
カウントアップ ¥100 ゲーム数 1

リーグルール

◇ 参加ゲーム数について

  • 全員参加のゲームには、必ず出場すること。
  • 参加するゲームの種類は自由だが、プレーヤーは最低4ゲーム以上出場すること(全員参加のカウントアップ含む)
  • 同一プレーヤーが、8ゲーム以上出場してはならない(全員参加含む)
  • 同一プレーヤーが、複数のシングルスゲームに出場してはならない。
  • ◇ 予選での順位の決定について

  • 勝利レグ数が多いチームを上位とする。
  • 勝利レグ数が同一の場合は勝利試合数の多いチームを上位とする。
  • 上記まで同一の場合は直接対決の勝利レグ数の多いチームを上位とする。
  • 上記まで同一の場合はホームゲームでの勝利レグ数の多いチームを上位とする。
  • 上記まで同一の場合はカウントアップの最高得点が高いチームを上位とする。
  • 上記まで同一の場合はホームゲームでのカウントアップの最高得点が高いチームを上位とする。
  • 上記まで同一の場合はプレーオフを行う。
  • なお、順位が予選通過に関係のない場合は同位としプレーオフを行わない。
  • ◇ 不戦勝・不戦敗・ペナルティについて

  • 悪天候・電車の遅延・仕事等、やむを得ない理由での試合延期を希望する場合は、両チームの協議の上、翌週の火曜日まで変更することができる。 なお決勝戦・3位決定戦については、その週の日曜日までに行うこと。その際は必ずNTLAメンバー及び会場となる店舗に連絡し了承を得ること。

  • 試合開始時に2名揃わない場合、全敗となる。ペナルティとして両チームのゲーム代合計¥5,400を店舗に支払う。 (カウントアップは対戦相手チームが希望する場合は行い記録は残らない。その場合のペナルティは¥5,200とする。)

  • 6ゲーム目までに3名(注1)、7ゲーム目までに4名(注2)揃わなかった場合、それ以降の試合は全敗となり、ペナルティとして残りのゲーム代2チーム分を店舗に支払う。 (注1の場合¥3,200、注2の場合¥2,800.なお、カウントアップは対戦相手チームが希望する場合は行い不戦敗チームの記録は残らない。 その場合のペナルティは注1の場合は¥3,000、注2の場合は¥2,600)

  • 同一プレーヤーが複数のシングルスゲームに出場した場合、また、出場ゲーム数が最低出場ゲーム数を満たしてないプレーヤー、及び、最大出場数を超えて出場してしまったプレーヤーがいた場合 該当プレーヤーが参加したゲームは負けとする。

  • 試合終了時に両チーム代表が行うスコア・オーダーシート確認後のサインが記載された後に上記違反に気づいた場合、ペナルティとは扱わず、 該当するプレーヤーが参加したゲームを負けとしない。

  • スコア・オーダーシートのスタッツ欄が未記入のまま提出された場合、1回目は警告を行う。2回以上未記入のまま提出したチームは決勝トーナメントの出場権利を剥奪する場合があるものとする。
  • ◇ 決勝トーナメントについて

  • 参加チーム数により変動。
  • 決勝トーナメントの詳細は、日程詳細ページを参照のこと。

  • ※エントリーチーム数が決定していないため、上記については暫定とする。チーム数にあわせて、決勝トーナメント出場条件は変更するものとする。

    ◇ 表彰について

  • 1位、2位、3位チームを表彰し、賞品を進呈する。
  • 上記とは別に、全試合を通してカウントアップの最高得点を出したチームにカウントアップ特別賞を進呈する。

  • リレイト・レーティング

    ◇ リレイトについて

    原則としてリレイトは予選終了時に行い、決勝トーナメントはリレイトされたレーティングにて行う。
    その他運営が必要と認める場合、予選終了時以外にも特別にリレイトを行う場合がある。
    リレイトされたレーティングは、ホームページ上で公開する。
    各チーム代表者は必ず確認すること。

    ◇ アップリレイトについて

    アップリレイトあり。
    リレイトは予選終了時のスコア・オーダーシートの記載から、平均Rt.を算出する。算出した平均Rt.が申請Rt.より2以上高いプレーヤーがリレイト対象となる。
    目安として、平均Rt.が申請Rt.より2高い場合、1アップリレイト。3高い場合、2アップリレイトとなる。
    ※DARTSLIVE Rt.とPHOENIX Rt. さらに予選での試合参加状況等も考慮されるため、厳密に上記のリレイトルールが適用されるわけではなく、あくまで目安である。

    ◇ ダウンリレイトについて

    ダウンリレイトなし。

    その他

    ◇ スポット参加メンバーの禁止

    登録メンバー以外のリーグ戦への参加は認めない。
    ※助っ人等は不可

    ◇ メンバーの入れ替え

    大会開催途中に疾病、怪我、仕事の都合等により、以後の出場が困難な場合のみメンバーの入れ替え等を認める。
    入れ替えメンバーからもフィー¥2000を徴収する。

    ゲームフォーマット

    ◇ ゲームフィー
    第1ゲーム 701 ダブルス
    第2ゲーム クリケット ダブルス
    第3ゲーム 501 ダブルス
    第4ゲーム クリケット ダブルス
    第5ゲーム 501 シングルス
    第6ゲーム クリケット トリオス
    第7ゲーム クリケット ダブルス
    第8ゲーム 701 ダブルス
    第9ゲーム クリケット ダブルス
    第10ゲーム クリケット シングルス
    第11ゲーム 901 ガロン
    第12ゲーム 301 シングル
    第13ゲーム カウントアップ 全員参加

    ※カウントアップ : 1人1投ずつ投げてローテーションする
    ◇ ハンデキャップ

  • ハンデ・ダブルス設定などは、ホームチームが設定する。
     ホームショップマシンの設定方法は、事前に覚えておくこと。

  • 301 ハンデ1本につき15点。上限15本まで。
    501 ハンデ1本につき15点。上限15本まで。
    701 ハンデ1本につき21点。上限15本まで。
    901 ハンデ1本につき27点。上限15本まで。
    クリケット ハンデ1本につき1マーク。18から各2本。最大9マークまで。
    ※ 9本目はBULL 最大ハンデ=18,18,17,17,16,16,15,15,BULL

  • ハンデを間違えてゲームをスタートしてしまった場合、ゲームが終了してしまったらそのゲームの結果は有効
  • ゲーム途中で気が付いた場合、両チームで相談の上、ゲームフィーも含め続行するか再試合にするかを決める
  • ◇ 先攻/後攻

  • 第1ゲームの先攻/後攻は、ジャンケンコイントスで決定する。
     (ジャンケンに負けた方がコイントスを行い、勝った方が表裏を選ぶ)
  • 第2ゲーム以降は、前のゲームに負けたチームの先攻で行う。
  • 01、クリケット、カウントアップが同点の場合は、先攻のチームを勝ちとする。
  • ◇ スコアシート

  • 対戦日・チーム名・試合会場を必ず記載する。
  • 試合開始前、試合終了後に両チーム代表者が相手チームのスコア・オーダー表に記入漏れや誤記がないことを確認し、相手チームのシートにサインを行う。
  • 試合終了後、サイン記載の際にペナルティを見つけた場合、備考に記載をする。
  • 第6/11/13ゲーム以外の、参加ゲーム全てのスタッツを採る。
     (ダブルスゲームは、マシンのプレーヤー設定をダブルスにする)
  • 13ゲーム目の全員参加のカウントアップ得点を記載すること。
  • 試合終了後、レーティング換算表を参考にレーティングを記述する。レーティング換算表は、トップページからダウンロードできます。
  • 使用した機種(ライブ、フェニックス、D1等)を、スコアシートの上部に記述する。
  • スコアシートは各チームで記述し試合終了後に各チーム毎にFAXする。
  • 上記とは別に各チームは、試合日にNTL HPの試合結果報告ページから試合結果を報告する。
  • D1の試合ではVS GAMESを使用しない。
     (ハンデ設定不可の為)
  • inserted by FC2 system